【イメージ原稿】pdfの作成

印刷製本の原稿データとなるPDF原稿は【PDFイメージ原稿】と呼びます。

 

《原稿作成の基本》

 

《イラストレータで作成する場合》

 

自分でイラストレータを使って作成する場合

  1. 「ドキュメントのカラーモード」は「CMYK」
  2. 設定 A4サイズ,「画質」=「最高10」、「解像度」=「高解像度(300dpi)」
  3. イラストレータでJPEGに「書き出し」する。
  4. 各JPEGファイルをページ順に「結合」して1つのPDFファイルにする。

 

注意すべきこと

  1. 使用フォントやデザインをすべて「アウトライン化」する
  2. PDFの解像度の設定を300dpi、「製版」にする

《特注で「全ページ印字」の印刷原稿をPDFでご提出するときのポイント》

 

  1. 原稿は「表紙画像JPGファイル」と「本文PDFファイル」の2つに分ける。
 まず、1ページづつの原稿画像(JPEG)をつくり、最終的に本文データを全ページ分を「結合」して一つの本文PDFファイルします。
 

★本文原稿データの作成

  • pdf「書き出し」の設定 ・・・ サイズ=A4、解像度=300dpi、品質=製版
  • 見開きの左が偶数、右が奇数ページ。1ページ目は見開きの右側。

PDF化するときの設定

各ページ作成をイラストレータで行う場合は、PDF書き出しは以下の設定で行います。

品質 = 製版
品質 = 製版

12345