フォトワークスのネット販売のしくみ

自作本を販売するにはどうすればいいのか

 一般的には、作者(お客様)がフォトブック・絵本を販売する方法は3つあります。

 

 

 

プロの絵本作家は一般的に出版社で販売してもらいます。

しかし、出版社は、数千部以上大量販売が必須で個人の少量出版は受け付けません。

作者が全部または一部の費用を負担する自費出版もありますが、最低でも100万円近い費用が必要で、在庫はすべて買い取りになります。実際書店に並べても、販売につながる認知は得られません。

 

 フォトワークスは、1冊から自分のオリジナル写真集やオリジナル絵本を制作できるだけでなく、1冊からネットで販売することも可能にします。

 

 

まず、「フォトワークスのネット販売」を利用しない方法をご紹介します。

 

【フォトワークスで印刷製本して、自分で販売する】★★

  • 作者が、フォトワークスに印刷製本を発注して納品された本を、自分で販売する。
  • ウェブやブログで宣伝して、ネット通販をすればよいのです。しかし、販売ページを作成して、受注、製本発注、代金回収・梱包・配送までを1冊づつ行うのは非常に手間と費用がかかります。
  • 数100冊以上の販売が確実に見込める場合は、これもよいかもしれません。大量発注すれば、本の原価もさがります。ただし、在庫資金と売れないリスクは、作者持ちです。(これが出版社が個人の絵本を販売できない一難の理由です。)

 

ほとんどの作者は、自分と自分の知り合いに本をプレゼントする方が多いです。作品が一人歩きをして、売れる状況を自分一人でつくるのは大変な労力と費用がかかり、なかなか実現しません。

 

 

 

 そこで、フォトワークスはネットで自動的に販売して、作者は院宣を受け取るだけのサービスを開発しました。販売に必要な「販売ページ」も無料でフォトワークスが作成して提供します。

一定金額を超えた印税は、作者の銀行口座に振り込まれます。

 

 

【フォトワークスのネット販売にまかせるには】★★★

  • フォトワークスの「ネット販売」を利用する。
  • ネット販売のページ(事例)はフォトワークスが無料で作成します。
  • 「販売ページ」のリンクを使えば、お客様のブログ、メール、フェイスブックで自分で宣伝・売り込みができます。
  • 受注から代金回収、商品のお届けまですべてをフォトワークスが行います。

 

 

【フォトワークスのネット販売で売上から作者の収益を受け取るしくみ】

 

作者(著者)は、「ネット販売」を申し込むだけです。収益を受け取る方法は、以下の2つから選択できます。

 

 選択肢1)利益マージンをオンして販売する

  • 本の制作料金は1950円(ケースバイケース)として、お客様に小売販売価格を自由に決めていただきます。
  • 販売代金は、クレジットカート決済やコンビニ決済を使って、フォトワークス回収します。
  • 売上代金の中から、制作費用、梱包発送費用、消費税、その他の経費を差し引いて、残りを全部、作者にお支払いします。
選択肢2)制作原価で販売する
  • 本の制作原価である1950円をそのまま販売価格とします。
  • 販売代金は、クレジットカート決済やコンビニ決済を使って、フォトワークス回収します。
  • 作者には、印税として本の本体価格の10%をお支払いします(印税ありの場合)。

 

※印税なしの場合。作者に支払う印税を無しにすれば、販売価格を最初から10%割引価格で表示することができます。販売が収益目的でない場合は、これがシンプルで便利です。作者が購入した場合でも、10%割引で購入が可能です。

 フォトワークスは、色々考えて「フォトワークスにネット販売をまかせる」方法をオススメしています。

 

【お支払い条件】

  • お支払いは、原則6ヶ月毎に年2回作者に報告して一括して指定の銀行口座に振り込みます。振込手数料はお客様負担となります。
  • 作者にお支払いする代金が◯◯◯円に満たない場合は、次期に繰り越します。

 

※ネット販売の規約

 

 

 

実例 ネット販売サンプル

  

実例サンプル SPACE1 写真集の販売

 

  • スライドショー
  • 製本販売
  • 電子ブック販売
  • プロフィールのリンク

 


 

 

ネット販売のポイント

★著書の販売機能

 

 不特定多数の読者ファンにネットで販売できます。

  • フォトワークスが販売者となります。
  • フォトワークスが販売・代金回収・発送・不良品対応を行います。
  • 販売ページの作成は無料です。

→ ネット販売でできること

 

★販売条件

  • 申し込みフォームにより個別条件に同意していただきます。
  • 販売価格は販売作品ごとにメールのやり取りで個別に合意して決めます。

→ 販売規約

 

★作者印税のお支払い

  • 例えば、1冊2000円で販売すると作者には印刷製本料金の10%(200円)をお支払いします。
  • 6ヶ月毎に印税が5000円を超えた場合に著作者にメール報告し、翌月末に印税銀行に振り込みます。
  • 著作者自身も追加注文が1冊単位で購入でできます。
    ※印税なしを選択すれば、追加注文するより安く買えます。

→ 印税支払いについて

 

 

ネット販売についての同意事項

《販売者と作者の同意事項》

  1. 申込者は本の作者で、フォトワークスは販売者です。
  2. 販売する商品は、申込者がフォトワークスに印刷製本を依頼した作品とします。
  3. 販売者は、商品を「ネット販売ページ」を通じて販売します。
  4. 販売価格は、フォトワークスが提示する最低価格以上で作者が決めます。
  5. フォトワークスが提示する最低価格とは、印刷製本・販売費用・梱包費用・送料・消費税・販売手数料などを勘案した合計金額です。
  6. 作者は印税を支払うことを条件に本を複製販売することを販売者に許諾します。
  7. 印税分の金額は本の販売価格から差し引くことも選択できます(印税なし)。
  8. 販売者が申込者に支払う印税は印刷製本料金の10%とします。
  9. 印税は販売者が6ヶ月毎に集計し売上冊数、単価、印税額について作者にメールで報告します。
  10. 販売報告の集計期間は、1~6月、7~12月とします。
  11. 販売者は6ヶ月間に印税の残高が5000円を超えた場合は、作者の支払い依頼の申し出があった月の翌月末までに、すべての残高を作者が指定する銀行口座に振り込みます。
  12. 販売者の判断で販売停止または終了することがあります。
  13. 作者がメールで申し込んだ場合には、翌月末までに販売を停止します。
  14. 販売者と申込者の連絡はすべてメールで行ないます。
 

12345