絵本原画のスキャンデータ化

★水彩画原画の画像スキャン

 

絵の素材、インクは表面が平坦な水彩画、アクリル絵の具、マジック、鉛筆などでしたら、これまでの経験上問題なくできます。

 

もし、油絵のように凹凸が大きい場合、きれいにスキャンできない可能性があります。

 

原画の色ズレや全体の発色バランスに、特にこだわる場合は、原画スキャンをフォトワークスに依頼されるのが良いと思います。費用はかかりますが、実際にスキャンしたデータとの色ズレ調整を、印刷用に最適化調整したモニタで確認して、画像データを調整することができます。

モニタで確認しても、実際にインクの発色の階調に置き換えた時にも、物理的な色ズレは起こります。

 

第2版のときに、「赤をもう少し明るくしたい」「黄色の彩度をあげてほしい」など、微調整を行うには、フォトワークスに原画の現物があれば、確認ができます。

 

 

 

デジタル化したデータは、印刷原稿で使用し、

 

完成データはDVDに記録して原画と一緒に返却します。

 

 

 

★デジタルスキャンの料金

 

デジタルスキャン料金が追加で必要となります。

微妙な色調整、スキャン時の補正作業や切り抜きと背景除去などの画像処理が一枚一枚必要となります。

 

 

 

参考)特別仕様による追加料金

 

★水彩画のデジタルスキャン料金 1枚あたり250円(税別)

※通常のクリーニング処理。トリミング含む。

 

★切り抜き、背景除去作業が必要な場合 追加250円(1枚あたりの合計500円)

※絵画用紙がクリーム色や水彩画用紙などの凸凹があるものは、背景を白色に変換して、画像を除去する作業が必要となります。

 

※印刷用紙は白ですので、原画用紙の顔料がない部分(白、クリーム色など)は「色なし」に置き換えます。この処理では、微細な顔料の階調が失われるため、微妙な調整が必要となります。

自分でスキャンする場合、原画は、できるだけ白で行うのが良いと思います。家庭用のスキャナーでも600dpiまたは300dpiで可能です。

 

 

例)

 

A4サイズまでの基本スキャン料金例

 

8枚で2000円

16枚で4000円

 

背景処理、キャラクターの切り抜き処理など画像処理が必要な場合は、上記の金額の倍額隣ります。

 

往復の送料はお客様負担となります。

 

 

 

 

 

★原画の送り方

 

原画は、元払いの郵パックまたは宅配便でお送りください。

原画と画像データ、その他預かり物の返却は、着払いで送りお客様負担となります。

 

原画の梱包は、厚紙で挟んで、ビニール袋でしっかり包装してください。

 

同時に、原価の配置など絵と文字原稿の配置の指示など手描きメモで入れていただければ、それを基準に各ページのデザインを考えます。

レイアウトや色の参考に、デザインの参考になる実際の絵本を入れていただくのも良いかもしれません。

 

送付先)

 

お申し込み後にメールにてご連絡します。

 

 

 

 

★スキャン作業

 

お送りいただいた原画は、A4サイズのフラットベッドスキャナーにて、スキャンします。

 

600dpi(一インチあたりの点が600個の解像度)

JPEG(またはtiff)

実際のファイルサイズは、1~5MB(複雑な画像は大きくなります)

 

お客様でも、スキャナー付きのプリンターを使ってスキャンすることができます。

ただし、ガラス面をきちんと中性洗剤などで洗浄してゴミや油汚れ、指紋が内容に注意してください。

 

※お客様自身がスキャンデータ化する場合の注意点

 

実際に、お客様がスキャンした画像を、フォトワークスが印刷編集する場合は、フォトショップなどの画像処理ソフトで、目に見えないぐらいの小さなゴミを除去します。また、スキャン時に色や明るさはバランスがずれることもありますので、色も調整します。

 

原画がフォトワークスにない場合は、現物とのズレの確認ができません。お客様の方で、色や明るさを厳密に調整したパソコンで発色が同じであることを確認できない場合は、印刷でも大きなズレが出る場合があります。

 

 

★原画返送

 

返送時には、その包装資材を再利用します。万が一、輸送中の事故がありましても、当方は責任を負えませんので、大切な原画にふさわしい安全対策をお願いします。

返送のための住所、氏名、電話番号を原画と一緒にメモで入れてください。

12345