絵本ファンの夢をかなえる絵本づくり

絵本ファンの夢

イラスト画像と文章原稿があれば絵本が作成できます

 

 絵本作りにチャレンジする「絵本ファン」は結構いらしゃるようです。

 

 

 「絵本を作りたい」

 

  1. 「自分の絵本」を書棚にずらりと並べてみたい。
  2. 「自分が作った絵本」を子供に読み聞かせしたい。
  3. 子供の描いた絵で絵本をつくりたい。
  4. 絵本を多くの人にプレゼントしたい。
  5. 自分が書きためた作品を画集にしたい。

 

 そんな「絵本ファン」の夢をかなえることにフォトワークスはチャレンジしています。

 

1冊から作れる絵本作品

 フォトワークスが実際に制作した絵本作品をご紹介します。

 

→ 「お客様とつくりあげた絵本」

 

絵本を自分で編集してみたい

表紙の見本
表紙の見本
文章ページの見本
文章ページの見本

「自分で絵本を作ってみよう」という人のために、ページ編集のテンプレートを無償公開します。

 

 自分では難しいという人のために、絵本作成おまかせコースをつくりました。

 

原画を絵本にするということ

《原画を印刷物にする難しさ》

  

 手書き絵画をデジタル化して印刷製本するにはコツが必要です。

ここではパソコンとスキャナーでデジタル化することを前提に話を進めます。

 

注意するポイントは大きく3つあります。

 

  1. 原画をスキャナーでデジタル化すること(読み取り画像の仕上げ度合い)
  2. 絵画用アート紙と印刷用紙の光の反射のちがい(表面凹凸、紙素材の色)
  3. 水彩画の顔料とデジタル印刷機のトナーは同じではない

 

 原画との色ズレはフォトショップで調整できますが、画面でみて遜色なければ、読み取りデータをそのまま印刷原稿に使用できます。

 

 ちなみに、絵本原画展でみる原画と印刷物の絵本の絵はかなりちがって見えます。

「イタリア・ボローニャ絵本原画展」に行ったことがあるのですが、やはり原画の素晴らしさは印刷物では伝わらないと感じました。

 しかし、本にしなければ読者の目に触れることすらありません。また、印刷物の色や手触りは独自の良さがあると思います。

 アトリエの倉庫に眠っている原画を印刷して本にする意味はそこにあると思います。

 

 

 

《文章を扱う難しさ》

 

 文章を扱う場合、細かい作業が必要になります。

 

  1. 文字サイズ・フォントを選択する
  2. 文章枠の配置を決める
  3. 一字一句の誤字脱字をチェックして文章校正する

 

 作品例では、文章の背景にイラストのフレーム(枠)をつけています。

《インクの色を扱う難しさ》

 

 印刷では、期待するような色を出すことがとても難しいのですが、これを1冊だけの受注生産でおこなうことは大変なことです。

 

 例えば、絵本の原画をiPhoneで写真に撮影しても、同じ色にはなりません。絵画の場合は絵画用紙が変われば、絵の具の発色も変わります。

 

 これを、1冊から制作するために、新しい方法を開発しました。

『色テスト』サービスです。

→ 3枚の写真画像で実際に印刷して『色テスト』

 

 

絵本作品例 見開き 左イラスト・右文章
絵本作品例 見開き 左イラスト・右文章

この絵本づくりを定番サービスに

 今回製作した絵本の内容をほぼそのままフォトワークスの絵本作成サービスにすることにしました。内容については、お客様のご要望や意見を聞かせていただき改善して行きたいと思います。

 

 リーズナブルな価格で提供するシンプルな絵本作成の独自仕様です。

 (イラスト画像と文章原稿だけあれば、おまかせで絵本が作れます。)

 

  1. B6縦サイズ(書棚にスッキリ、コンパクト)
  2. カラー表紙(ペーパーバックみたい、PPラミネート※)
  3. 本文フルカラー(写真・画像用コート紙104kg/㎡)
  4. 本文は画像と文章混在で16ページ、その他合計約24ページ
  5. 無線綴じ製本(くるみ製本、糊付け製本)

 

PPラミネート ・・・ 透明フィルムを表紙に張った高級感のある光沢仕上げ。

 

→ 絵本作成サービス

ご注文から納品まで

 一番最初に、水彩画で絵本を作成したいというご依頼を受けてから納品までは全部で約3週間かかりました。打ち合わせ・編集作業・確認作業だけだと約2週間です。

 

  1. メールでの問い合わせからサンプルページ作成に約1週間
  2. 完成原稿の編集と校正に約1週間
  3. 正式注文後に製本して配送するまで約1週間

 

《お問い合わせから納品まで》※お客様目線で

 

  1. ウェブサイトからフォトワークスに問い合わせ
  2. 画像と文章の素材データを提出し表紙と見開きページの【イメージ原稿】サンプルを作成依頼
  3. フォント選び、文字サイズ、ページ構成をメール打ち合わせ
  4. 全ページ分の【イメージ原稿】作成を依頼
  5. デザイン修正、ページ並び順の修正を繰り返し【イメージ原稿】完成
  6. フォトワークス【購入ページ】で発注し支払い完了
  7. 入金確認で注文受付、印刷製本開始
  8. 約7日で郵便ポストに完成した絵本が到着

 

→ 絵本納品までの手順

作った絵本を読者に届ける方法

 本をつくることで読者との出合いの接点が生まれば、いろんな楽しみが広がりそうな気がしませんか。

 

 例えば、画集を本にしてネットで展示販売する。ガレージセールやネット通販もはじめられます。

 「お客様の作品が多くの人々に出会ってもらうにはどうすればいいか」、フォトワークスは考えています。

 

 ネット上のギャラリースライドショーを見せたり、リンクバナーを貼ってブログで紹介したり。 さらに、iPhoneやKindkeで読める「電子ブック作成」「無料ダウンロードで配布」。売れた分だけ印税をお支払いする「出版販売」も実験していきます。

 「自分の絵本づくりにフォトワークスを使ってみたい」という方は、是非お問い合わせください。どんな要望も、具体的に検討しチャレンジします。

→ お問い合わせ

12345