『色テスト』のサービス

フォトワークスの安心サービス

  •  950円+送料500円で製本する前に
  • 1950円+送料500円で製本する前に
  • 数量をまとめて注文する前に

 

 

「印刷の仕上がりの色」が心配のお客様には、

 

まず「色テスト」のご利用をオススメします。

 

 

わずか、500円ポッキリで

 

 


色テストサービスの内容




 印刷の仕上がりに納得してから、安心して製本注文ができます。

 

 料金は500円 

 

(ただいま、別途送料300円)

 

  • 原稿に使用する写真を3点まで3ページに印刷
  • B6サイズの小冊子に印刷製本
  • 5-7日で届きます 

 

写真ファンのみなさまに「色の仕上がりでがっかりしてほしくない」

そんな気持ちで作ったサービスです。

 

 「色テスト」のサービスは、製本原稿を注文する前に、

実際の写真と紙とインクで

印刷した冊子をお客様に確認していただくサービスです。

 

 事前に印刷仕上がりの発色を(ある程度)確認してご注文できます。

 

 

※お好みの色に調整するわけではありません。

※実際の用紙とインクの発色だけを確認できます。

※製本は簡易な中とじとなります。

※製本の表紙は本文と同じ紙になります。

※原画との色ズレが気になる水彩画や絵本などのイラスト画集にもオススメします。

※色ズレを確認したい商品カタログにも。

 

色テストの冊子サンプルのPDFイメージ原稿
この原稿をホッチキス止製本(中とじ)で製本してお届けします。
pw_mini_CMYK_B6_p4.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 2.3 MB

 『色テスト』は、お客様の写真を実際に印刷して簡易な冊子製本で現物を確認していただくサービスです。 

 オンデマンド印刷は「色校正なし」です。印刷時の色調整は個別に行いません。 

 発色を変えるには元原稿の画像を補正する必要があります。印刷機の色特性を確認しその状態に納得できたら、製本原稿を発注してください。または、元の写真を色編集することにより色補正が必要です。

色ってそんなに難しいの?

→ 自分で色調整や編集をしたい方はこちら

例えば、上の写真をご覧ください。同じ被写体の写真ですが、色が異なります。

 

 デジタルカメラで撮影した元の写真をきちんと「色調整」したのが一番上の写真です。

(明るさは変えていません)

 

基準としては、花びらの白を少し黄色っぽい「白」に合わせています。それを基準に赤も調整されています。

 これは、あくまでフォトブック職人の「主観」による色基準のベストです。

 

 

 下の3つも、一般人がみれば問題ない範囲です。朝の光は青白く、夕方の光はオレンジ色が強くなるからです。

 

 大事なのは色管理の基本である「ホワイトバランス調整」です。しかも、インクによる印刷は、パソコンモニタよりも暗く、色の種類も少ないので同じようにはなりません。

 最新のデジタル印刷機はとても高性能なので、比較しなければ色のちがいには気づかないかもしれません。

 

 色の基準となる白の値を変えると「同じ写真が別の色の写真に見える」ということがわかるますよね。

 

 この色のバラつきを印刷物ではどうなるのかを確認するのが、「色テスト」です。

 

 

 

もっと詳しく、色のことをしりたいひとはこちら

12345