画像レタッチ・色補正

画像のレタッチ

3600dpiスキャン 色調整なし(縮小版)
3600dpiスキャン 色調整なし(縮小版)
3600dpiスキャン 色調整あり
3600dpiスキャン 色調整あり

写真の仕上げってよくわからない。

 

そういう方は、「おまかせ仕上げ」

 

現在の写真をソフトウエアによる画像処理で、もっと美しい写真に仕上げます。

デジタル現像仕上げ

 画像加工をやり過ぎない自然な「デジタル現像仕上げ」がフォトワークスのポリシーです。

 

上の2枚の写真(ビフォア・アフター)を例に説明します。

写真はネガフィルムをフィルムスキャンしたJPEG画像です。 見たところ、左の画像は「少し露出オーバー」になっています。

 

フォトワークスの「デジタル現像」レタッチでは、大幅な画像加工するのではなく、

 

  1. 露出
  2. コントラスト
  3. 色調整

 

によって、極自然で現実感のある写真画像に仕上げます。

 

さらに、

 

  1. ディテールをくっきり
  2. 色ノイズを除去
  3. 必要なサイズに縮小

 

 

 写真ネガの状態や修正したい画像部分の状態によって、お見積りをします。

 

 通常のフィルムスキャンの後、その1枚の毎の写真加工の要望をメールでお伝え下さい。

 

  1. 明るくしたい。
  2. 空だけもっと青くしたい。
  3. 緑色をもっと黄緑色に明るく。
  4. 木の表面のゴツゴツをもっとしっかり、くっきりと。
  5. 電線を消したい。
  6. 人の肌を美白したい。
  7. 目をくっきりしたい。
  8. シワを消したい。

 

簡単な作業なら格安で、本格的な作品への仕上げなら少々高額になります。

 

  1. お見積りは、元画像をメールに添付して送ってください。
  2. こちらで、いいと思う写真に仕上げてサンプル画像を返信します。
  3. それを基準に、どうしたいと相談ください。
  4. 金額をお見積りします。
  5. ご入金後、元画像サイズの仕上がり写真データをメールで返送します。

 

 

 

 

 

スキャン無修正(屋久島のモッチョム岳)

  1. 葉の色が茶色になってる。
  2. 全体に赤っぽい。オーストラリアのエアーズロックみたいです。
  3. 山の左側に黄色い大きな◯が2つみえる。

 

 

全体の色補正(ホワイトバランス等)

色補正のみ
 
  • まずは、ホワイトバランスを調整して空の色らしい青に。
  • 岩肌の斜面の色が、元の色よりも本物に近い色に。

 

下の拡大写真をご覧ください。

 

  • 黄色い汁が飛び散ったような...。これはカビかも。
  • しかし、フィルムの表面がひび割れたように。
ポジを食い荒らすカビ
ポジを食い荒らすカビ

黄色いカビの部分を修復

ビフォア(補正・修復前)
ビフォア(補正・修復前)
アフター(色補正・修復後)
アフター(色補正・修復後)

どうでしょうか?

 

  • 黄色い大きな◯型カビの部分が消えてます。
  • 空の青さもザラザラしてたのを、スムーズに。

 

空は、下の拡大図をご覧ください。

 

上がビフォア、下がアフター。

 

空の点々ノイズを滑らかに

下の◯の矢印部分を、ビフォアの上の写真とくらべて見てください。白い点々は傷です。

以上、ビフォア・アフター。

12345